BLOG結珠(ゆじゅ)のブログ

オンライン料金表&スタートキャンペーン

2020.06.30

結珠だより第4号(夏至号)

2020.06.20

会員向け「結珠だより」を年4回発行しています。

今回は夏至号。

今週末は天敵日・一粒万倍日・夏至・新月・日食と、エネルギーが高まる日だとか、開運日だとか、世間で言われているので、いつもは紙でお渡ししていた結珠だより(第4号)表面のみ、こちらにもアップしてみました。

 

今号は、コロナ・ウイルスの出現で、感じていること、私の考えるヨーガ的な概念を掲載してみました。

 

<普遍の原理>

 私たちの身に起こることは、すべて普遍の原理にかなっています。

普遍とは、真実・真理。

 もともと人間界にやってくるはずではなかったウイルスが、人間の都合による自然破壊や侵略のもと、この人間世界に入り込み、これまで私たちが多くの生き物の命を奪ってきたように、今度は多くの人間の命の代償を強いられることになりました。すべては、因果律・因果応報で、普遍の原理です。

 

 こうした背景には、モノの大量生産、大量消費、安い農畜産物の大量生産や輸入、消費であったり、知らず知らずに私たち一人一人が加担していることに目を背けてはいけません。

 
 話を戻して、こうした普遍の原理だとか、因果律は、一切のものは何らかの原因から生じた結果であり、原因がなくては何ものも生じないという原理で、宇宙や自然が創造されたことも、普遍の原理です。


 

 こうした、宇宙や自然といった大いなる存在を敬う心は、日本人には「お天道さまが観ている」とか「万(よろず)の神」とか「自然への畏敬の念」など、どこにでも神様が宿るというような、概念があるように思います。

 日本人は、仏教国でありながら仏陀を崇拝しているようにもあまり感じません。例えば、キリスト教徒におけるイエス様であったり、イスラム教徒におけるアッラー神であったり、こうした宗教の心のよりどころは、唯一の神(一神教)の存在があります。

 

 ヨーガにおいては、宗教ではありませんので、唯一の神の存在がいるわけではありません。日本人の概念や宗教感と似ていて、万物に神が宿るとか、大いなる大宇宙(お天道様のようなイメージ)を感じる感性築きます。

 

 

 

 この大きな大宇宙の中に満ちるさまざまな生命、今回のコロナ・ウイルスもその一つです。この、目に見えない小さなたったひとつのウイルスの生命が、全世界を脅威に震わせました。

 

 小さなコロナ・ウイルスが全世界を変えたように、「私という小さな生命」も「大宇宙に満ちる生命」と結びついていることは、普遍の原理・真実で、こうした感性(※)を築くことが、ヨーガの究極の目的でもあります。

※宇宙に満ちる生命原理(ブラフマン)と個の生命原理(アートマン)は同一であるという感性 (梵我一如ともいう)

 

 さて難しくなりましたが、こうしたことは、自分の身に置き換えて考えてみると理解しやすいです。

 

 先日の朝ドラで、オペラハウスでの公演が決まってだんだん輝いていく彼女に対し、小さなカフェで個展をを開くことになった画家の彼が、自分がどんどん、みじめな気分になっていく、というようなシーンがありました。彼のように、苦しく感じるときの多くは小さな「私」にフォーカスしていますから、そんなときは、自分の小さな世界にこだわっていることに気づくことです。そしてその枠を外すことを探して、小さな「私」から離れ、少し大きなところと心を繋ぐことです。

 

 例えば、海や空を見上げたり、自然の中に入ったり、芸術を鑑賞したりすると、気分が和らぐのは、大いなる自然や宇宙の存在と繋がるからです。こうした教えが、ヨーガのウパニシャド経典に、パラーバクティ/大いなるものへの祈念として、表現されています。

 

 

 いきなり宇宙と言われてもピンとこないかもしれませんが、ひとつ大きなコミュニティ、地域や趣味の仲間、ボランティアなど、少しずつ大きなコミュニティの中に自分を置くと、小さく感じていた自分が、大きなものの一部であることに気づき、見える世界が変わります。

 

 コロナをきっかけに、自分の存在は、全世界に繋がっている。だから自分の消費行動をよく観察する。

そして、すべての命が尊いように、私の存在自体も尊いのだ、という再認識が必要なんだと思いました。

 

kumiko

2020年7月スケジュール

2020.06.15

いつも当スタジオに、ご参加&運営にご協力いただき誠にありがとうございます。

7月より金曜日スタジオ定休日(ヨガ・加圧とも)とさせていただきました。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【ヨガ】

・クラス数はこれまでどおりのクラス数を開催いたします。(金曜日の2クラスは他へ変更)

・また消毒作業のため、一部スケジュールの変更がございます。

【加圧】

・加圧トレーニングも金曜日はお休みとさせていただきます。

週間スケジュールはコチラ

6月オンライン・スタートキャンペーン!

2020.06.02

オンライン・マニュアルはコチラら。

 

自粛期間を終えて、いま思うこと。

2020.06.01

 

6月に入り、いよいよ世の中が、新しい生活様式の中で少しずつ動き始めました。

少し長いですが、自分の自粛期間を振り返ってみたいと思います。

 

コロナ初期の3月、すでにここ南区近隣では、感染者が出ておりましたので、お休みにした方がいいんじゃないか、営業していることが悪ではないか、うちで感染者が出てしまったら、、と自問自答し、答えのない問いに、苦しみました。

 

4月10日の愛知県独自の緊急事態宣言が出たときは、スタジオから感染者が出ることなく休業に入れて、心からほっとしたというのが本音です。

 

3月初旬のコロナ初期に呼吸法のyoutubeを作成していましたので、4月10日から休業に入ってからも何本かアップしました。
自分の出来ることしよう!とポジティブな感覚でした。

 

コロナ中盤の4月末から5月中旬にかけて、次にやってきた心の波は、休業前から始めていたオンライン・レッスンの参加者が少なく、だんだん不安が募りました。

 

SNSを見ては、オンラインで盛り上がっている他の先生たちと、自分を比較して自己嫌悪している自分がいましたし、

生徒さんと連絡が途絶えていたのも、不安要素を大きくさせました。

 

ときに、近所で生徒さんに会うと、嬉しくてつい、長話しをしていました。

 

自分のことしか考えていないよなぁ、

自己嫌悪は自我(エゴ)の強さだなぁと分かっていても、

心はそこにチャンネルを合わせに行ってストレスを作り出していく。。。

そんな日々も続きました。

 

”否定的想念によってかく乱されたときは、反対のもの肯定的想念が念想されるべきである”

(ヨーガ・スートラ2-33)

 

だめだ!と思い、ここから、マスクを作り始めます、笑

マスク作りを始めると、再開したら生徒さんに差し上げれるかな、とか、このマスクはあのお子さんに似合いそうだ、などワクワクしてきて、次第に心は肯定的になり、落ち着いてきました。

自分で作り出したストレスから、「あ、抜け出せた!」と思った瞬間でした。

 

ちなみに、この間ももちろんヨーガ(呼吸法、瞑想、アーサナ)はしていましたし、その都度、いろいろな気づきがあったことは言うまでもありません。

 

そこからは、昔からのご縁で、オンライン・パーソナル・ヨガを引き受けたことをきっかけに、
そうだ、今は時間がいっぱいある!生徒さんにもオンライン・パーソナル・ヨガのお声をかけてみよう!

と、お声をかけさせていただいたところ、10名を超える方からのご依頼があり、コロナ(第1波)終盤は、ありがたいことに、充実した忙しい毎日を過ごすこととなりました。

まだ数名の方、パーソナル・ヨガの個人メニューのご提供をお待たせしてまして、申し訳ありません。

 

パーソナル・オンライン・ヨガの開始にあたっては、個人的なことをお伺いします。

 

今回、こうして皆さんに私の心の内の一部を共有したように、同じ状況が起きても、どこにストレスを作り出すのかは、千差万別です。

(ちなみに、お休み中に便秘は治り、代わりに15年ぶりに腰痛が出ました!身体って正直!)

こうした個人的なお話をお聞かせいただきながら、貴方が観ている世界を私も同じように、少しだけ垣間見させていただき、貴方の身体と心にあったプログラム(アーサナ、呼吸法、瞑想)をご提供できればと思っています。

 

また、こうしたストレスを成長に変える、ストレス・タフ講座(←クリック)も開催いたします(日程はこれから調整)

オンラインでの開催もできそうですので、またご興味あれば、お声かけください。

ストレスはなくすものではなく、乗り越えて成長するもの(ost raumatic rowth)

 

 

最後になりますが、スペイン風邪は、第1波より、第2波の方が多くの被害が出たようです。

 

ご自分でご自分の健康を維持していただけるような、パーソナルのメニュー(「Myおうちプログラム」と名付けました)や、ストレスを成長に変える「ストレス・タフPTG講座」、どうぞお気軽にお問合せください(当面、面識のある方のみ)

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

kumiko

 

おまけ。

冒頭のマスクの原型はコレ!

なんと50年以上の前の手ぬぐいが母のタイムマシーンのようなタンスから出てきたのです。

10歳離れた兄もまだ小学校入学していないころの、道徳小学校プール建設記念品!

薄汚れてるけど(笑)、しっかり漂白して、柄の部分はなんとか汚れもなく、友人にプレゼントできました!