NEWS結珠(ゆじゅ)からのお知らせ

10月6日開催【木村慧心先生によるヨーガ療法】

2021年09月03日

10月6日開催【木村慧心先生によるヨーガ療法】

表題の件、昨年に引き続き、今年も木村慧心先生によるオンライン講座が開催されます。料金は無料です。

 

平日の昼間ですが、たくさんのご参加お待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします
**********************************
◆日時

10月6日(水)10:00~12:00(講義と実技)

 

◆内容
ヨーガセラピーの必要性はもちろん、超高齢化社会となる今後、何を目標に生きていけばよいのか?など、一緒に体験しながら考えられます。気軽に体験でき、日常生活に生かして頂ける内容です。

 

◆参加方法
①スタジオで、zoomを一緒に視聴しながら講義と実技をします(定員8名)

②ご自宅でZoomでご参加

 

◆参加料
無料

 

◆申込方法

お申込・お問い合わせは、以下のお電話・メールでお受けいたします
052-691-6781
info@yuj-yoga.jp
◆申込〆切
9月30日(木)
※定員に達した場合、締切前に受付終了することもありますのでご了承下さい。
木村慧心先生プロフィール
1969年 東京教育大学(現 筑波大学) 理学部卒業
その後、京都大学にて宗教哲学、インド、 カイバルヤダーマ・ヨーガ大学にてヨーガ・セラピーを学び、スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師のもとでヒマラヤのラージャ・ヨーガを修行
1975年 米子内観研修所を開設し、内観瞑想法でヨーガ療法を実施
1981年 日本ヨーガ・ニケタン開設、スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師より聖名(Jnana Yogi)を拝受して得度し、ラージャ・ヨーガ・アチャルヤ/阿闍梨となり、ラージャ・ヨーガ指導を開始
1987年 sVYASA/スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究所/ヨーガ大学院大学との協力の下でヨーガ療法士養成教育を開始。
2003年 一般社団法人日本ヨーガ療法学会理事長に就任。

現在、伝統的ラージャ・ヨーガを日本全国で指導。他にウパニシャッド聖典、ヨーガ・スートラ、バガヴァッド・ギーター、ブラフマ・スートラ等のヨーガ諸聖典を講義。ヨーガ療法をもとに各種研修会、講演、伝統的ラージャ・ヨーガ修行指導等に従事。
またインドのスワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団(sVYASA)と協力してヨーガ療法士を養成中。2016年現在、(社)日本ヨーガ療法学会会員2653人。学会認定ヨーガ療法士は1594人となり学会認定ヨーガ療法士は全国の都道府県で活躍中。日本全国でヨーガ教師、ヨーガ療法士養成講座を実施中。(社)日本ヨーガ療法学会理事長、(社)日本アーユルヴェーダ学会理事、(社)日本統合医療学会執行理事、日本ヨーガ・ニケタン代表役員
鳥取県米子市在住。

新規体験を引き続きストップしています

2021年08月31日

緊急事態宣言発出に伴い、以下のとおり新規体験をストップいたします。

 

ヨガ:9月12日(日)まで

加圧:9月30日(火)まで

 

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

復帰の方は、この限りではありませんので、どうぞお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。

 

加圧器具、販売のお知らせ

2021年04月26日

ご要望がありましたので、以下のとおり、加圧器具を販売することといたしました。(料金は記事の下方に記載)

 

⦿資格がなくても扱える安心設計の加圧器具です。

 

⦿ご購入時に、60分間のトレーニングをサービスいたします。

(内容:ベルトの巻き方、基本トレーニング、ご自身の目的に応じたトレーニングメニュー)

※ご購入後も、巻き方など基本的なことは、いつでも無料でご相談に応じます。

 

⦿特にシニア世代の方へ

関節への負荷が少ない簡単な運動で、週に2~3回程度10分~15分ほど行ってください。簡単な運動(低負荷)でも、しっかり筋力が付いてくるのが、加圧の魅力です。

YouTubeに動画をアップしましたので、よかったらご覧くださいね(親子共演です!)

※シニア世代にあった加圧トレーニングを加圧セラピーと名付けました

■加圧セラピーvol.1準備運動

■加圧セラピーvol.2 椅子の立ち上がり運動(スクワット)

■加圧セラピーvol.3 寝たままトレーニング

(寝たままでも鍛えることが出来ます。入院中も器具を持ち込んで足が弱らないようトレーニングしたことも・・・)

 

https://kaatsu.co.jp/about/tool.html

 

加圧トレーニング・加圧セラピーの一番のメリットは、低負荷・短時間で筋量が増えることです。

 

加圧のメリット

 

1)低負荷で筋量が増える

通常、筋量を増やすためには、重い負荷、多くの回数で筋量を増やします。加圧ベルトを巻くことで、重い負荷と同じ状態(乳酸の分泌が増える)が作り出せますので、関節への負荷が減らすことが出来ます関節への負荷が少なければ、膝痛、肩痛、また年齢とともに弱ってきた身体でも、楽にトレーニングすることが出来ます。

 

2)短時間で筋量が増える

通常、筋量を増やすためには、多くの回数を行う必要がありますが、加圧ベルトを巻くことで、すぐ追い込まれた感覚が生じてきますので、短時間のトレーニングで効果が出せるのです。例えば、腕立て伏せ100回出来る人でも、10回で十分効果が期待できたりもします。

 

サルコペニア予防

サルコペニアとは、

「加齢や疾患により筋肉量(特に骨格筋)が減少すること」です。

 

残念ながら、筋肉量や機能は加齢とともに低下します。

 

40歳以上で1/4の人に、80歳を超えると半数以上にサルコペニアが見られると言われます。

(出典:健康長寿医療センターHP)

 

今、しっかり動ける方は、ヨガでも十分筋肉量は保てます。しかし、ヨガをしていてもふらつく、力が出せない、踏ん張る力がない、痛みがある、そんな方は、筋肉量アップが難しいかもしれません。

 

ぜひご相談ください。きっとお役に立てると思います。

 

価格

腕・脚ベルトセットの方がお得ですが、本体+脚(もしくは腕)ベルトのみでもお受けできます。

※現在、口座振替いただいている方は、10回までの分割払いもご相談ください(月々の手数料が発生いたします)

※分割払いは、スタジオの会員様のみとさせていただきます(先着3名様まで)

 

ご興味ありましたら、kumikoまでご相談ください。

 

 

 

 

 

2度目の緊急事態宣言の対応について

2021年01月14日

昨日1月13日、愛知県にも緊急事態宣言が出されました。

昨日すでにラインを登録いただいている会員様にはご連絡をいたしましたが、

スタジオとしましては、今回は、しっかり対策を行いながら、営業を継続してまいります。

 

緊急事態宣言の内容を確認しますと、

「営業時間短縮」につきましては、

人が集まり飲食につながる可能性のある施設

への営業時間短縮の協力を依頼、とありますことから、

当施設では、主に近隣の方がいらしており、多くの方が、終了後すぐに自宅へ戻られていますので、営業時間短縮も、現在は行わない予定です。ご理解いただければ幸いです。

 

お休みをご希望される方は、お電話、メールなどでご連絡ください。

お休みされる方で、一月すでにご参加いただいている方は、回数分のみのご請求となります。

ヨガ会員様は、オンラインへの振替も可能ですので、お気軽にご相談ください。

マスク着用など、皆さまの協力のもと、営業継続できていることに深く感謝いたします。誠にありがとうございます。

 

まだまだコロナが続きますが、真摯に対応して参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

追伸。会員様で、ラインの登録がお済みでない方は、以下までメールいただきましたら、ラインIDをお送りいたしますので、お申し出いただければ幸いです。

 

ヨガ・加圧スタジオ結珠(ゆじゅ)

info@yuj-yoga.jp

052-691-6781

2021年1月スケジュール

2020年12月15日

コロナ禍におけるスタジオでの感染対策(ガイドライン)

2020年07月27日

ヨガ・クラスにご参加される皆様へ

 

この度、(一社)ヨーガ療法学会において、

【ヨーガ療法における新型コロナウイルス感染拡大対応ガイドライン】が策定されました。

 

コロナ禍におけるスタジオでの感染対策は、この、ヨーガ療法学会でのガイドラインに沿って運営してまいります。

 

運営には、ご参加いただく皆さまのご協力が必須です。

 

スタジオでの感染拡散を防ぐため、そして何よりもお客様ご自身の予防のため、しばらくの間、以下の点を厳守の上ご利用いただきますよう、お願い申しあげます。

スタジオにおきましても、より一層、対策を講じてまいります。

 

****************************************

 

新型コロナウイルスの主な感染経路は「接触感染」と「飛沫感染」で、基本は「3密回避」です

 

◆「接触感染」対策(消毒の徹底)

(スタジオでの対応)

・ドアノブ、マット、床などの手を触れる場所の消毒を徹底いたします。

具体的には、ドアノブ、マット、スイッチ、トイレなどは、エタノールでの消毒、床については、界面活性剤での拭き取りを徹底します

 

(お客様へのお願い)

・ご来場時には、手指消毒をお願いいたします

・スタジオの各所に消毒を置いてありますので、お手洗い利用時、お着換え後、スマホを触った後など、消毒を心がけてください

※アレルギーなどお持ちの方は、アルコール不使用のウエットティッシュがございますので、お申し出ください

 

◆「飛沫感染」対策

(スタジオでの対応)

・息が上がりすぎる運動は控えます

・鼻呼吸を促します

・会話時はマスク着用を促します

 

(お客様へのお願い)

・ご来場時には、マスク着用をお願いいたします(お持ちでない方は、お渡しします)

・おしゃべりの際はマスク着用をお願いいたします

・ヨガ開始時は外していただいて構いません

・不意のくしゃみや咳に備え、確実に口や鼻を塞げるよう、タオルのご持参をお勧めします

 

◆三密回避、健康管理他

(スタジオでの対応)

・当面、定員を8~9名程度にし、手を広げても触れ合わない距離を保ちます

・換気を徹底します

・健康確認をいたします

 

(お客様へのお願い)

体調がすぐれない時は、ご参加をお控えください。具体的には以下のような症状です。

*咳やくしゃみなど風邪の症状が続いている方(軽い症状の方も含みます)
*熱がある方、または過去 48 時間以内に熱があった方
*強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
*咳、痰、胸部不快感のある方
*味覚・嗅覚に少しでも違和感のある方
*新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある方
*過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域渡への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方

 

お休みされた分は、無期限で振替ていただけるようにいたします

 

●特に、高齢者の方は運動前の体調チェックと予防対策に万全を期してください。
糖尿病、心臓疾患、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方、人工透析を受けている方、免疫 抑制剤や抗がん剤等を用いている方については、新型コロナウイルスに感染しますと重症化の可能性がありますので、ご自身の安全のため、ご来場については最新の注意を払うようお願いいたします

 

以上、スタジオにおける感染対策へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

(ご参考)【ヨーガ療法における新型コロナウイルス感染拡大対応ガイドライン】

※(一社)ヨーガ療法学会 策定

 

 

オンライン料金表&スタートキャンペーン

2020年06月30日

 

6月オンライン・スタートキャンペーン!

2020年06月02日

オンライン・マニュアルはコチラら。

 

5月25日(月)営業再開について(ヨガ・加圧)

2020年05月24日

運動施設のうち「ヨガスタジオ」は、休業要請解除(5月22日)となりましたので、当スタジオも、三密を避けながら、以下のとおり、再開をしてまいります。

 

1.再開日

5月25日(月)より順次開催いたします

ギリギリのご連絡で恐縮ですm(__)m

5月のヨガのスケジュールにつきましては、こちらをご覧ください。

※月曜日11時のクラスのみ6月より再開です(追記:6月1日・2日はスタジオ休日

加圧トレーニングにつきましては、個別にご連絡し、別途スケジュール調整させていただきます。

2.6月以降のヨガのご受講について

通い放題は、当面月8回までとさせていただきます(5月30日、更新・変更)

 ➡空き情報で、ご参加可能といたしました(6月8日、更新)

何卒ご協力お願いいたします。

また、新たに、オンラインコースとの併用コースも設けます。以下、コース例ですが、詳細は、5月末~6月初旬にご案内予定ですので、今しばらくお待ちください。

 

A.スタジオ月2コース

B.スタジオ月4コース

C.スタジオ月8コース(旧通い放題)

D.オンライン受け放題

E.オンライン回数券

復帰後のコース・休会継続の意思確認を6月14日(日)までにお伺いいたします

 

3.ご参加にあたってのお願いごと

安全に再開するにあたり、いくつかご協力をお願いしなければなりません。

ご理解のほどいただけますと幸いです。

・体調が優れない方、熱や咳の症状のある方は何卒、ご利用をお控えください

・入店時には必ず設置の除菌スプレーで手を除菌してください

・不意のくしゃみや咳に備え、タオルやマスクを持参してください

・MYマットをお持ちの方は、床にある印に準じて敷いてください

・マットの上に敷くラグ等をお持ちの方は、なるべくご持参いただきますようご協力ください

・必要に応じマイボトルやお飲み物をご持参ください(安全の為、お茶のご用意を一時的に廃止しました)

 

4.スタジオでの取り組み

・インストラクターはマスク着用させていただきます

・マットはソーシャルディスタンス(2m)を保てるよう、フロアに印をつけてあります

・ハンガーは使用済みと除菌済みを分別いたします

・お手洗いのタオルを紙タオルに替えました

・スタジオ内に様々なPOPを設置し、安全の意識を高める努力と、皆様の行動変容を促します

・感染者発生時のエビデンス確保として、座席を毎回記録に残します

 

今後とも、できうる対策を取って、当スタジオでのクラスター発生が無きよう取り組んでまいります!

何卒ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

会員様へ(ライン登録のお願い)

2020年05月17日

現在通われている会員様へ、ホームページのアップ情報や、会員様のみへの大切な情報は、ラインにてお伝えしております。

ホームページをご覧いただけましたら、以下までご連絡いただきますと、スタジオ会員様専用のラインをお伝えいたします。

お手数おかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

info@yuj-yoga.jp