BLOG結珠(ゆじゅ)のブログ

2018年最後のヨガ納めは瞑想で。

2018年12月29日

昨日は今年最後のクラスでした。

金曜日の夜はヨガとメディテーション(瞑想)のクラス。

アーサナは、いつもよりもさらに、ゆっくり丁寧に意識を集中して動きました。

最後の瞑想のテーマは「ゆるし」

この場合は、「許し」ではなく「赦し」のほうがピッタリくる。

今年1年、ゆるしてもらった出来事、ゆるしてあげられた出来事を瞑想してみました。

皆さん、いかがだったかな。

最後のお茶タイムでは、

「すっごく気持ちよかった」

「一年の総復習のようだった」

「母親とのことが瞑想できました」

など嬉しい言葉をもらって、最後のヨガ納めとなりました。

 

閉店後はすべてのマットを並べて拭き掃除ながら、

スタジオ運営も至らないことも多い中、皆さんの温かい言葉や、「ゆるし」おかげで、今年3月のオープンから今日までなんとかやってこれたなぁとしみじみと感じていました。

オープンしたばかりにも関わらず、多くの方にご参加いただき、とても嬉しく思っています。

皆さんのおかげでとても大好きなスタジオになっています。

 

いつもより遅い帰宅。外に出るとピリリと肌に冷たい。

寒いのは苦手ですが、この澄んだ空気感は大好きです。星もよく見える。

皆様も風邪などひかれませんように。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えくださいね。

DSC_2747

ホリスティック ヨガ・加圧スタジオ結珠(ゆじゅ)

kumiko

 

Xmasチャリティを寄附してきました

2018年12月28日

ヨガ・加圧スタジオ結珠です。
今日は雪が降らずにひと安心です(^.^)

先日開催しましたXmasチャリティイベントの寄附に行ってきました 🙂
コンサートやバザーの売上金のご寄附、またワークショップをしていただいた先生からも売上金の一部を寄附いただき、一部経費を差し引き、
48,012円を「日本赤十字社平成30年7月豪雨災害義援金」に寄附してまいりました。
バザーには、
●パッチワークキルトをKさん
●ティッシュケースをWさん
●マスクをTさん
●バッグ・巾着をOさん
●ヘアピンをMさん
●ボビンレースをKさん
●キーホルダー、つるし雛をHさん
●ミトン・アームバンドをSさん
●壁掛け刺繍をMさん
●干支雑貨などKさん
●和雑貨をゆりか先生
●まんだらアート作品をかおり先生
●くつ下をアロマの南部さん
たくさんの方が出品してくださいました。
作ってくださった方、
購入頂いた方、
皆さまご協力ありがとうございました(*’▽’)

DSC_2746

※ラインでの送信がエラーとなり、取り急ぎホームページのみのご案内となっておりますm(__)m

 

kumiko

Xmasチャリティイベントありがとうございました!

2018年12月23日

去る12月16日(日)ヨガ・加圧スタジオ結珠 Xmasチャリティイベントを開催し、たくさんの方に来ていただき、大盛況で終えることができました。

 

今回のイベントは、生徒さんのHさんより、素敵な歌の先生がいらっしゃるので、このスタジオでぜひ皆さんに聴いていただきたいとのお話があり、わたしも自然災害が多かった2018年、何かチャリティをしたいなぁとぼんやり思っていたので、では企画しましょうということで、開催することになりました。

 

せっかくなので、結珠らしさも出せたらと、インストラクターの先生にもお声がけし、「まんだらアート」や「アーユルヴェーダ」など得意分野でワークショップを開いてもらったり、友人にもお手伝いいただいてアロマチェックをしたりと賑やかになりました。

 

また、多趣味な生徒さんも多いので、手作りバザーのお声がけをさせていただいたところ、本当にたくさんの作品(200点近く?)が集まり、夜なべして作ってくださった愛のこもった作品たちは他の生徒さんの元へお嫁入りしました。

バザー売り上げの20%からなんと100%の全額ご寄付いただいた方もいらして、皆さんの優しさにあふれたイベントとなりました。

 

ミニコンサートでは山田光子先生によるアヴェマリヤやアメイジング・グレイスなど、心に響く歌声で癒され、最後は1年の振り返り瞑想をして終了となりました。

本当にあたたかいイベントとなり、皆さんに支ていただいたスタジオだなぁと改めてこの一年、感謝に尽きません。本当にありがとうございまいた。

明日24日(月)まで販売・募金を受け付け、年内に送金し、またご改めて報告させていただきます。

ありがとうございました。

 

たくさんの作品たちが、他の生徒さんのもとにお嫁入しました 🙂 

かおり先生による「まんだらアート」皆さん素敵な作品ができました^^

ギーづくりは、アーユルヴェーダ体質診断も。ゆりか先生のトークに皆さん夢中です。

アロマで自分を読み解くサードメディスンチェック。本能である嗅覚の好みでズバリ自分がわかっちゃう!

山田光子先生のよるコンサート。細胞まで震える素晴らしい歌でした!

手作りおやつでお迎えしました。

昔インドで毎日飲んだチャイも皆さんにふるまってみました。

 

I’m full of gratitude.      

kumiko

ヨーガ療法の応用研修会でした

2018年10月03日

先日、年に2回、木村慧心先生から直接学べる応用研修会が丸一日ありました。

必ず聖典の勉強があります。

今回はチャーンドギヤ・ウパニシャッドより、「神々の蜜としての太陽」という題。

(原文は難しすぎるので木村先生のお話から抜粋)

「太陽」はすべての命の源。日本では、天照大御神(日本神話の最高神、太陽の神)と言われる。

太陽(神)に祈ると心に甘い蜜のようなものを感じる、と言われている。これをアムリタという。

祈りは甘露(アムリタ)と訳される。

神様は飲まないし、食べないが、この甘露を見ただけで満足する。

なので祈りには絶大な効果がある。

心の中の思いは、とても大きなエネルギーをなので、それが動性(怒りや、執着や、努力や貪欲)であったり、暗性(嫉妬や混乱や無気力など)であると、それが一番粗雑な身体に出てくる。

善性(寛容さ、無執着、高潔さ)であると、健全な身体となって現れる。

 

皆さんの今の心の中の「祈り」はどんなものでしょうか?

 

秋の夜長、虫の音を聞きながら瞑想してみませんか?

金曜の夜19:30~のクラスは瞑想のクラスです。

ぜひご参加お待ちしています。

 

 

ヨーガ療法学会に出席してきました

2018年07月08日

この週末は、東海、西日本全域、大雨の被害が報告されました。

被害に遭われた方、心からお見舞いそしてお悔やみ申し上げます。

そんな大変なお天気の中、7月6日~7日は、仙台入りして、ヨーガ療法学会に出席してきました。

先生方の講演も楽しみなのですが、いつもは会えない方にお会いできたりできるいい機会でもあります。

今回、興味深く楽しく拝聴させていただいた講演は、白石豊先生の「ヨーガ療法とスポーツメンタルトレーニング」と、笹野高嗣先生の味覚障害のお話でした。

特に白石豊先生は、30年前に私たちヨーガ療法士のお師匠である、木村慧心先生のもとを訪れ、集中的に伝統的ヨーガを習われ、それをスポーツメンタルトレーニングに活かして、これまでトップのアスリート選手のメンタルトレーナーを務めてこられました。

白石先生の30年間実践され続けている「心身調律プログラム」は、まさにヨーガそのもの。

今回は、イメージトレーニング(イメージリハーサルとも表現されてました)のすばらしさをお聞きし、これはアスリートだけではなく、私たち一般人にも活かすことが出来るかなと、さっそく今朝から実践してみました。

そして、冒頭、この言葉を授けてくださいました。

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。

しかも一瞬たりとも早すぎず、一瞬たりと遅すぎず。

しかし内に求める心なくば、どんな眼前にその人ありといえども縁は生じず。
(森信三)

ご縁といえば、今回の学会は、この方と2日間ご一緒させていただき、さらにパワーをもらってきましたヨ!

彼女の言動や人との接し方は、誰隔てなく、いつも気づきと学びとそして愛を与えてくれる、例えるならマザーテレサのようなお方です。

帰りの飛行機は最終便で無事に着陸したものの、飛行機から降りて、飛行場まで乗るバスが、雷の影響で、飛行機の中で、小一時間待機(泣)

お天気だからしょうがないねぇ〜⚡
雷

無事に帰ってこれて良かったです(^^)

kumiko

「かみさまとのやくそく」上映会を終えて

2018年06月27日

先週22日(金)~24日(日)は、「かみさまとのやくそく」上映会でした。


  
多くの方に足を運んでいただいて(遠くは長野県から)ありがとうございました。


この映画をプロデュースされた「熊猫堂」さんのアンケート用紙から、参加された方のご感想、この映画を進めたい理由などを少しご紹介。

・人生を見つめ直すきっかけになる映画だと思いました(50代男性)
・人は自分で決めてこの世に生まれてくるということをお伝えしたい(40代女性)
・生まれてきた目的があるということをだれもが知った方がいいと思います(50代女性)
・自分を好きになれそう(40代男性)
・見終わった後、我が子が愛おしくてたまりません(30代女性)
・娘にも見せてあげたい(50代女性)

なにかしら、心に響いたようで、開催してよかったです。来てくださった方ありがとうございます。

最終日曜日は20名を超えるご参加で、お手伝いに駆けつけててくれたAKIKO先生にも感謝です♡

無事に最後の会を終え、来てくれた友人たちと、地元モリブンさんで、シェア会!(^^)!

楽しい感謝の一日でした♡

 

ホリスティック・ヨガ・加圧スタジオ結珠(ゆじゅ)
(旧道徳ヨガ
kumiko

国際ヨガデイ東海、大盛況でした!

2018年06月19日

先週土曜日は午後からスタジオをお休みさせていただいて、国際ヨガデイ東海に行ってきました!
私は午後からしか参加できなかったのですが、朝の名古屋城でヨガも盛況だったようで、スタッフさんのご苦労の賜物です。お疲れ様でございました。

中日新聞にも掲載されましたね(^^)

国際ヨガデイ東海のホームページより写真をお借りしました。

名古屋城をバックに1000人ヨガすごい 😯 

白い服の方が、ヨーガ療法率いる木村慧心先生。その奥お二人目が河村市長ですね(^^)

私は今回は参加のみでしたが、久しぶりにお会いする方もたくさんいらして、楽しいあっという間の一日でした

私が今回、参加したかったクラスは、、「統合医療クリニック徳」院長、高橋徳先生の、「愛すること、思うこと、そして祈ること。オキシトシン健康法」。

感想は、、、とても素晴らしご講演でした。
サイン本も買ってしまい、お名刺交換もさせていただきました^^

今朝のクラスで感想をお話をしたところ、お世話してる方、すでにお世話を終えた方、いつかはされるかもしれない方、それぞれ思うところがあったようです。

最後は、足の悪い方のマットを、他の方が拭いて差しあげたりと、いつもにも増して、優しさに溢れたクラスとなりました(#^.^#)

「利他の精神」(=カルマヨガ)で自分も健康に!

 

ヨガ・加圧スタジオ結珠(ゆじゅ)
kumiko

タラブックス展にいってきました!

2018年06月07日

先日、刈谷市美術館で開催されていた南インドのタラブックス展に行ってきました。

シルクスクリーンという技法で、インドらしい発想の絵本が数多くあって、感動!

とくにこの「Creation 」(世界のはじまり)は、インドならではの哲学に触れる内容で、手元に置いておきたい一冊でしたが、最終日でしたので売り切れ(ToT)

「Creation 」(世界のはじまり)より好きな絵と一節を引用。
『人間にとって、時は、昼と夜よりなる。
昼と夜の二つが一日の全体を成す。
人間もまた二つの部分からなる。男と女だ。
男は太陽に例えられ女は月に例えられる。あたかも、男と女がともに、一日を成す昼と夜の役を演じているようだ。
彼らは正反対の存在だが、二つ合わせて全体を成す。』                                                                           
2つの相反するものは、一つの全体性から成るということ。
太陽と月のように。
コインの表裏のように。
プラスとマイナス電子がくっついて物体になったり。
今日の、「ほんまでっか」でも中野信子先生がおっしゃってました。
嫌いな人をよく観察すると、本当の自分が良くわかるって。
嫌いな人の嫌いな部分を自分の中に見つけるんだって。
相反してると思っている人の中に、自分を見つけるんですね。
「正反対の存在だが二つ合わせて全体を成す」ですね。

面白いです^^
あ、話がそれましたが(^_^;)
そもそもタラブックスを知ったのは、生徒さんからいただいたインドのお土産でのこの一冊。
タラブックスの「Metamorphosis」(変身?)
とーってもリアルに分かりやすくアーサナが描かれています(笑)

私の大切な一冊ですキラキラ
ヨガ・加圧スタジオ結珠(ゆじゅ)
kumiko

オステオパシーとヨガ哲学

2018年05月28日

昨日はオステオパシー誇張法の授業。

本日は手技療法だけでなく、ヨガのお話も交えて、真理のお話。

「バクティヨガ」・「ジュニアナヨガ」・「カルマヨガ」
完全な状態を意識しないと、どんな施術も効果を出すことは難しい。
施術にとどまらず、ヨガの哲学は生きていく術。改めて実感。

一番大事なところ。何度も何度も腑に落ちるまで、この3つを繰り返し思い返す。
何度も何度も。
日々の忙しさや、感情の波の中でも、瞑想しながら、日々の生活の中で実践してみようと思います。

 

辛い痛みを抱えてる方、ご相談ください。心を込めて施術させていただきます。

 

オステオパシー療法士・ヨガ療法士 kumiko

https://ameblo.jp/doutokuyoga/

https://ameblo.jp/osteopathy-jp/

アーユルヴェーダのカウンセリングを受けてきました♪

2018年05月22日

先日、アーユルヴェーダの医師、バット先生のカウンセリングを受ける機会があり受けてきました。

アーユルヴェーダでは、産まれ持った体質(プラクリティ)と、その後の生活環境で変化した体質(ヴィクリティ)というものがあるのですが、この体質を、脈診で測ります。

※アーユルヴェーダって何?私の体質は?という方は、コチラをご参考に。
http://www.jnhc.co.jp/first/entry/post-14/

私の生まれ持った体質、プラクリティは、ヴァータ(風)40%、ピッタ(火)35%、カパ(水)25%で、現在の体質は、ヴァータでした。思ったとおり(笑)

ヴァータ過多だとは思っていましたが、産まれ持った体質は、ピッタやカパも、それなりの割合であることに驚き!
その前に、脈診でその割合までわかってしまうことに、さらに驚き!!
ヴァータを抑えるお手当や、今の身体の悩みや今の生活環境などをお伝えして、身体の症状にあった処方箋をだしていただきました。

 

バット先生は、インド大統領顧問医をつとめるインド屈指の名医で、日本での講座など年に数回来日して、ヨガニケタン主催で智慧を惜しみなくお伝えしてくださっています。

数年前に、バット先生が、不妊に悩むご夫婦のカウンセリングで、「トンカツをやめなさい」とアドバイスされ、見事にご懐妊されたお話を聞き(妊娠を望む方すべてが、トンカツ断ちしなさい、ということではないですから笑)、いつか診断してもらいたいなと思っていました。

今後の体調の変化が楽しみです♪

kumiko