NEWS結珠(ゆじゅ)からのお知らせ

加圧器具、販売のお知らせ

2021年04月26日

ご要望がありましたので、以下のとおり、加圧器具を販売することといたしました。(料金は記事の下方に記載)

 

⦿資格がなくても扱える安心設計の加圧器具です。

 

⦿ご購入時に、60分間のトレーニングをサービスいたします。

(内容:ベルトの巻き方、基本トレーニング、ご自身の目的に応じたトレーニングメニュー)

※ご購入後も、巻き方など基本的なことは、いつでも無料でご相談に応じます。

 

⦿特にシニア世代の方へ

関節への負荷が少ない簡単な運動で、週に2~3回程度10分~15分ほど行ってください。簡単な運動(低負荷)でも、しっかり筋力が付いてくるのが、加圧の魅力です。

YouTubeに動画をアップしましたので、よかったらご覧くださいね(親子共演です!)

※シニア世代にあった加圧トレーニングを加圧セラピーと名付けました

■加圧セラピーvol.1準備運動

■加圧セラピーvol.2 椅子の立ち上がり運動(スクワット)

■加圧セラピーvol.3 寝たままトレーニング

(寝たままでも鍛えることが出来ます。入院中も器具を持ち込んで足が弱らないようトレーニングしたことも・・・)

 

https://kaatsu.co.jp/about/tool.html

 

加圧トレーニング・加圧セラピーの一番のメリットは、低負荷・短時間で筋量が増えることです。

 

加圧のメリット

 

1)低負荷で筋量が増える

通常、筋量を増やすためには、重い負荷、多くの回数で筋量を増やします。加圧ベルトを巻くことで、重い負荷と同じ状態(乳酸の分泌が増える)が作り出せますので、関節への負荷が減らすことが出来ます関節への負荷が少なければ、膝痛、肩痛、また年齢とともに弱ってきた身体でも、楽にトレーニングすることが出来ます。

 

2)短時間で筋量が増える

通常、筋量を増やすためには、多くの回数を行う必要がありますが、加圧ベルトを巻くことで、すぐ追い込まれた感覚が生じてきますので、短時間のトレーニングで効果が出せるのです。例えば、腕立て伏せ100回出来る人でも、10回で十分効果が期待できたりもします。

 

サルコペニア予防

サルコペニアとは、

「加齢や疾患により筋肉量(特に骨格筋)が減少すること」です。

 

残念ながら、筋肉量や機能は加齢とともに低下します。

 

40歳以上で1/4の人に、80歳を超えると半数以上にサルコペニアが見られると言われます。

(出典:健康長寿医療センターHP)

 

今、しっかり動ける方は、ヨガでも十分筋肉量は保てます。しかし、ヨガをしていてもふらつく、力が出せない、踏ん張る力がない、痛みがある、そんな方は、筋肉量アップが難しいかもしれません。

 

ぜひご相談ください。きっとお役に立てると思います。

 

価格

腕・脚ベルトセットの方がお得ですが、本体+脚(もしくは腕)ベルトのみでもお受けできます。

※現在、口座振替いただいている方は、10回までの分割払いもご相談ください(月々の手数料が発生いたします)

※分割払いは、スタジオの会員様のみとさせていただきます(先着3名様まで)

 

ご興味ありましたら、kumikoまでご相談ください。